【アイスボーン】トビカガチ亜種を攻略する方法!毒無効で簡単に攻略できます。

アイスボーンに登場する新モンスター「トビカガチ亜種」をソロで攻略する方法についてまとめました。任務クエスト「氷土の番人・トビカガチ亜種」で初狩猟する事になりますが、動きが素早く毒攻撃を行ってくるので非常に厄介なモンスターです。特に毒によるスリップダメージ(徐々に体力が減る)は地味に強力でHPを削られます。トビカガチ亜種の攻略法について、装備や持ち物、立ち回りなど画像で詳しく記載しているので、分かりやすいと思います。

スポンサーリンク

攻略が困難な点

・上位装備で挑むど防御力が低くダメージが大きい
・新エリア「渡の凍て地」が広く分かり難い。
・寒さ対策を忘れると行動が制限される
・毒攻撃によるスリップダメージが厄介
・狭いフィールドでも壁を使い攻撃を行ってくる
・動きが素早く反撃の隙が少ない
スポンサーリンク

弱点

トビカガチ亜種の弱点は前脚ですが、動きが素早く狙い難い部位になります。弱点ではありませんが、青丸の後脚をメインに攻撃しながら立ち回るとダメージも少ないです。有効な属性については雷ですが、記載の装備でも攻略可能です。

トビカガチ亜種は動きが素早く連続攻撃を行ってくるので、攻撃を避けやすくピンポイントで弱点を狙える双剣がオススメです。記載の装備で挑むと毒無効になるで、慣れた武器で挑んでも大丈夫です。

スポンサーリンク

おすすめの装備

ブラントドスから生産できる防具「EXブランαシリーズ」一式で挑みます。EXブランβと違いスキルが充実しています。装飾品スロットの数も多いので、スキル構成の自由度が高いです。上記の画像は強化前で、EXブランαの防御力は118×5=590になります。

アイテムに守りの護符を持っていると防御力の合計は603になります。

【モンハンアイスボーン】EXブランシリーズの作り方についてはこちら!

【モンハンアイスボーン】マスターランク序盤のおすすめ装備!EXブランシリーズの作り方も記載しています。
【モンハンアイスボーン】マスターランク(MR)序盤のおすすめ装備についてまとめました。MRに上位装備で挑んでいると、防御力やスキルの面で不利になる場面に直面し、MRの装備を揃えたい...

今回、攻略のポイントでもある毒やられの無効化に関しては、「ブランαシリーズ」一式の空スロットに耐毒珠を装備して対策します。耐毒珠×3を空スロットに装備すると、スキル「毒耐性Lv3」が発動し毒やられを無効化できます。

耐毒珠の入手は、なぞの珠か光る珠から入手できます。アイスボーンのMRを解放した時点で複数個は入手していると思います。耐毒珠が足りない場合は、加工屋で「耐毒の護石Ⅰ」の生産がおすすめです。

画像スキルの内、毒耐性Lv3と攻撃Lv3、寒さ耐性Lv1以外は、防具「ブランαシリーズ」一式で発動するスキルになります。

武器については双剣「ブランハチェットⅠ」を使用します。生産に必要な素材はブラントドスから入手できる素材で生産可能です。攻撃を避け易い武器がオススメですが、装備のスキルが充実しているので慣れた武器でも問題無いと思います。

特殊装具については体力の装衣(たいりょくのいでたち)と耐寒の装衣(たいかんのいでたち)を装備します。耐寒の装衣は、氷属性のダメージを軽減したり、氷属性やられ、寒さ、深雪地帯での行動制限を無効化できます。

持ち物については、トビカガチ亜種の攻撃が強力なので回復薬を多めに持ち込みます。捕獲も有効なので、罠も一通り持ち込むと安心です。また、弱ると巣に戻って寝るので大タル爆弾Gも有効です。

渡りの凍て地は、ホットドリンクが必須ですが支給品やフィールドで手に入るので持ち込まなくでも大丈夫です。

オトモの装備については、上位の防具でも問題ありません。「ミツムシ寄せのお香」がピンチの時に役立ちます。

攻略手順

クエスト「氷土の番人・トビカガチ亜種」でのトビカガチ亜種の初期位置はエリア10です。難破船キャンプ(エリア12)からスタートすると最短です。

トビカガチ亜種を発見後、ハンターに気がつく前に先制攻撃を行います。トビカガチ亜種に近づき前脚にR2で鬼人化状態になり、△+○の連続斬りで攻撃を行います。

立ち回りはトビカガチ亜種の周りを回りながら尻尾か後脚を攻撃します。一定の距離を保ちながら周りを回ると立ち回り易いです。

攻撃のポイントは、鬼神連続斬りで後脚か尻尾を1回斬りつけ回避行動に移ります。ダウン中は、弱点の頭か前脚に鬼人連続斬りを2~3回行い回避します。

スキル「毒耐性Lv.3」により毒やられ状態に陥る事も無いので、ゴリ押し気味でも大丈夫だと思います。

乗り攻撃も行い乗りダウンを奪います。初回は2回程度の乗り攻撃(段差からのジャンプ攻撃)でトビカガチ亜種に乗ることが出来ます。乗りダウン後は、弱点の頭か前脚に鬼人連続斬りを2~3回行い回避します。

トビカガチ亜種が、怒り状態になったら無理に攻撃を行わずに回避に専念します。時間は十分にあるので、無理に攻撃しなくても問題ありません。

トビカガチ亜種が疲労状態になり動きが止まったらチャンスです。少々のダメージは気にせずにガンガン攻撃します。攻撃は、弱点の頭と前脚に鬼人連続斬りを2~3回行い回避します。

トビカガチ亜種が足を引きずり巣に戻ったらあと少しです。巣に移動したらハンターを無視して直ぐに寝るので、頭に大タル爆弾Gを2個設置して子タル爆弾で起爆します。起爆用の小タル爆弾がモンスターに当たらないように、少し離して小タル爆弾を設置します。

爆弾を使わない場合は、寝起き「ぶっ飛ばし」も有効です。スリンガーに弾をセットした状態で頭にクラッチクローで乗り、R2ボタンでスリンガーを全弾発射しモンスターを「ぶっ飛ばし」ます。エリアが狭いのでほぼ「ぶっ飛ばし」が成功すると思います。

以上の方法で手数が少なくても15分程度で狩猟する事が可能です。慣れるとトビカガチ亜種は狩りやすいモンスターだと思います。

まとめ

トビカガチ亜種戦は、毒対策が攻略のポイントです。スキル「毒耐性Lv.3」が発動した状態で挑めば、通常のトビカガチと立ち回り方に違いはありません。

EXブランαシリーズで挑むと咆哮も無効になるので手数も稼ぎ易いです。装飾品でスキル「毒耐性Lv.3」を発動させても、スロットには空きがあるのでスキルの追加も可能です。

終盤は、クラッチクローで確実に「ぶっ飛ばし」を成功させ大ダメージを与えたいです。ぶっ飛ばしに失敗した場合は、無難に捕獲してもいいと思います。

記載の装備で挑めば、ダメージも少なく上位のトビカガチ戦と大差ないので、攻略の難易度は低いと思います。強敵、ベリオロス戦も控えているので、トビカガチ亜種はサクッと攻略したいところです。

タイトルとURLをコピーしました