【メルカリ】ゲームソフトを効率よく出品する方法!商品名や説明文の自動入力がポイントです。

フリマアプリ「メルカリ」でゲームソフトを効率よく出品する方法についてまとめました。商品名や説明文などを自動入力する事で、メルカリ初心者の方でも複数の商品を短時間で出品する事が可能になります。また、販売価格の決め方についても記載しているので、参考にして頂ければ幸いです。

ショップ(ゲオやツタヤ、など)に買い取ってもらうより、高く売れる場合が多いので不要になったソフトはフリマアプリ「メルカリ」での販売がオススメです。

スポンサーリンク

ゲームソフトを効率よく出品する方法

事前にフリマアプリ「メルカリ」をインストールしたスマホと売りたいゲームソフトを用意します。用意ができたら、画像の手順で「(1)出品→(2)バーコード」の順で進みゲームソフトの(3)バーコードをカメラで読み取ります。

バーコードの読み込みが完了すると「商品写真を撮る」と表示されるので、「商品写真を撮る」を選択します。稀に、古すぎるソフトや最新ソフトのバーコードが読み込めない場合があるようです。バーコードが読み込めない場合は、手入力による出品になります。

今回、ニンテンドースイッチのソフト11本を読み込みましたが問題なくバーコードを読み込めました。

(4)カメラが起動したら商品の撮影を行います。商品の撮影は、パッケージ全体とソフトの写真を撮影します。この時、パッケージやソフトに目立った傷や汚れがある場合は、隠さずに写真を撮って記載するようにします。

撮影が完了したら(5)「完了」を選択して商品の情報入力に移ります。

商品の情報入力で重要な項目は、(7)商品の状態、(9)配送の方法、(11)販売価格の3点になります。商品名や説明文は自動で入力されるので、基本的には追記しなくて問題ありません。パッケージなどが破損している場合は追記する必要があります。

説明文については、気持ち程度の記載ですがゲームソフトの中古市場は確立されているので、商品の状態に問題がなければ気持ち程度の説明文で大丈夫です。

商品の状態について個人的には、下記の条件を満たしていれば「未使用に近い」を選択しています。

・パッケージ+ソフトの破損なし
・パッケージ+ソフトの汚れなし
・パッケージ+ソフト(シール)の破れなし

ソフトの配送については、ゆうゆうメルカリ便の「ゆうパケット」の利用がオススメです。定形外郵便物で送ると更に安く配送できますが、匿名で配送できなかったり郵便事故による保証が受けられないリスクがあります。

【ゆうパケット】
3辺合計60cm以内、長辺34cm以内
厚さ3cm以内
重さ1kg以内

ゆうゆうメルカリ便の「ゆうパケット」を利用した場合に限り、郵便事故が発生してもメルカリが商品代金を全額補償(購入額が上限)してくれます。

販売価格については、Amazonやツタヤ、ゲオなどで中古相場を調べて決めても良いですが、バーコーを読み込んだ時点で入力されている金額にプラス500円で出品しても良いと思います。今回、出品した11ソフトの中古相場を調べてみると、バーコードを読み込んだときに入力される金額と大差ありませんでした。

中古相場プラス500円の理由としては、メルカリでは割引クーポンが配られる事が多いので少し高く設定しても売れます。

全ての入力が完了したら「出品する」を選択して出品完了です。バーコードで読み込んだ場合、1ソフト出品に掛かる時間は撮影時間込みで約2分になります。

メルカリの招待コードはこちら

NNUWNB

スポンサーリンク

まとめ

ソフトのバーコードを読み込むと商品名や説明欄が自動的に入力されるので、面倒な商品名や説明欄を手打ちする必要がありません。説明欄については、気持ち程度の説明ですが中古相場が安定しているゲームソフトの出品になるので、ダラダラ記載しなくても価格には影響しません。

個人的にも記載の方法で複数出品しましたが、説明不足でトラブルに見舞われることもありませんでした。勿論、パッケージなどが破損している場合は記載する必要があります。

販売価格については、ゲームソフトの中古相場プラス500円が目安になります。メルカリの場合、少し高くてもクーポン割引などで安く購入できるので中古相場より高く設定しても売れます。

商品名や説明文が自動で入力されるので、複数の商品を短時間で出品する事が可能になります。遊び終わったゲームソフトは名残惜しいところですが、どんどん出品して次のソフトの購入資金にしたいところです。

タイトルとURLをコピーしました