iPhone12が初期不良で交換する方法!新品交換の条件も記載しています。

iPhone12が初期不良で本体交換する方法について記載しました。実際にアップルサポートセンターへ問い合わせ、初期不良の対処を行った結果をもとに記載しています。iPhone12の初期不良に悩んでいる方は必見です。また、発生した初期不良についても詳しく記載しています。

初期不良の種類により修理扱いになる場合があるようですが、記載の初期不良の場合は新品と交換してもらえました。

スポンサーリンク

初期不良について

アップルオンラインストアで購入したiPhone12 64GB (無印)ですが、機能自体に問題はありませんでしたが、本体に擦れキズがあり作りが粗悪と言う初期不良に陥りました。個人的には、iPhone12が発売してすぐ購入したので、当たりが悪かったと思っています。

初期ロットの購入は、メリットも多いですがデメリットもあります。

【iPhone12】初期ロットを購入するメリットについてはこちら!

【iPhone12】初期ロットを購入するメリット!不具合が心配な方は必見です。
iPhone12の初期ロット(発売して間もない製品)を購入するメリットについて記載しました。新製品の初期ロットは不具合が多いので購入を控える方が多いと思いますが、初期ロットを購入す...
スポンサーリンク

初期不良の対処法

はじめに、アップルサポートセンター(0120-993-993)へ電話を行います。電話が繋がると、音声ガイダンスにて応対されるので指示に従い進みます。ボタンを間違えて別の商品を選択しても、オペレーターが窓口まで案内してくれるので問題ありません。

電話での操作手順

項目選択するボタン
修理などのテクニカルサポート
iPhone
IMEI番号の入力15桁
オペレータに繋がるなし

IMEIは、iPhone12の「設定→一般→情報」又は、箱の裏面下のラベル(バーコード記載されているシール)に記載されています。アップルサポートセンターへ電話する前にメモしておくと手続きがスムーズに行えます。

お問い合わせ先:アップルサポートセンター
電話番号:0120-993-993
受付日時:月〜金9:00〜21:00(土日祝・9:00〜18:00)

アップルオンラインストアで購入したiPhone12は勿論ですが、その他キャリアで購入した場合でもアップルサポートセンターで対応してもらえます。迷ったら取り敢えずアップルサポートセンターへの問い合わせが確実です。また、ウェブからも修理サービスを受ける事も可能ですが、電話の方がオペレーターに対応してもらえるので安心感が違います。

オペレータに繋がると初期不良の状態を細かく確認されます。今回、記載のiPhone12の不具合について詳しく説明しました。(1分ほど)

【確認された項目】
・氏名
・住所
・メールアドレス
・連絡先電話番号
・不良のヶ所
・購入先
・購入日

アップルオンラインストアで購入した場合は、住所やメールアドレスを確認される事はありません。

今回の初期不良の場合、購入後14日を経過していなかったので全て新品と交換してもらえました。購入後、15日以上1年未満の場合は不具合の製品のみ無償交換になるようです。

上の保証内容は、アップルケア(有料の保証サービス)に未加入でも適応してもらえます。

あとは、集配業者(クロネコヤマト)に初期不良のiPhone12を引き取ってもらい、新しいiPhone12が送られてくるのを待つだけです。

交換の流れ

日付け項目
10月23日(金)商品到着
10月23日(金)初期不良確認
10月24日(土)問い合わせ
10月25日(日)不良品配送
10月30日(金)商品到着

初期不良に対する対処法は以上です。今回、問い合わせに掛かった時間は19分でした。

スポンサーリンク

まとめ

iPhone12(無印)は、85,800円(税別)〜と高額なので少しの不具合でも気になりました。今回のように、本体に擦れがキズが発生するのは稀だとは思いますが、改めて初期ロット購入のリスクは高いと感じました。

対処法については、アップルサポートセンターへの問い合わせが基本です。製品の使い方から、製品の購入、トラブルまで幅広く対応してもらえます。ウェブからの問い合わせも出来ますが、個人的にはオペレーターと直接やり取りができるので、電話でのお問い合わせがオススメです。

電話でお問い合わせする際は、30分ほどを目安にしておくと良いと思います。今回は、19分でしたが待ち時間の方が長かったです。

タイトルとURLをコピーしました