【iPhone12ProMax】箱の中に入っている物の一覧!箱の中身が気になる方は必見です。

iPhone12ProMaxの箱(パッケージ)の中に入っている物の一覧について記載しました。iPhone12ProMaxの箱の中身が気になる方も多いと思います。個人的にも、購入前に箱の中身が気になるタイプです。箱の中身について画像で詳しく記載しているので分かりやすいと思います。

自分が持っているiPhone12ProMaxと箱の中身を比較したい方も必見です。

スポンサーリンク

開封したiPhone12ProMaxについて

今回、開封したiPhone12ProMax(128GB・グラファイト)はアップルオンラインストアで購入したものになります。2020年11月6日に注文して11月13日に手元に届きました。梱包は、画像の専用ダンボールに梱包されており、iPhoneが入っている箱はビニールフィルムで固定されています。

精密機器ですが、エアークッションは入っておらずビニールフィルム+ダンボールで落下などの衝撃を吸収する仕組みになっています。

スポンサーリンク

箱の中に入っている物の一覧について

iPhoneが入っている箱のフィルムを剥がし開封していきます。箱のフィルムは簡単に剥がすことが出来ますが、一度剥がすとフィルムが切れてしまうので再使用はできません。

フィルムを再使用して箱を保管したい場合は、フィルムを剥がずときに下部(画像)の粘着面を少しずつ剥がして箱を取り出すと、フィルムを再使用することができます。

パッケージを剥がし箱を開けるとiPhone12ProMax本体が収納されています。iPhone本体の背面には保護フィルムは貼られていませんが、フタの内側がiPhoneの背面を保護する仕組みとなっています。

iPhone本体が箱の中で多少ガサガサ動いても、二重イオン交換プロセスでコーティングしているので背面が傷つくことは無いと思います。二重イオン交換プロセスコーティングにより、従来モデルより耐久性が4倍ほど向上しています。

iPhone本体と付属品を取り出し並べた状態が上の画像になります。iPhone12ProMaxの箱の中に入っている物は画像の物が全てになります。パッケージに違いはありますが、iPhone12の付属品は全モデル違いは無く共通のです。

入っている物の一覧数量
iPhone12ProMax本体1台
USB-C Lightningケーブル1本
SIM取り出しツール1個
簡易説明書(日本語)1枚
ステッカー(シール)1枚

付属品のケーブルについては、全モデル共通で「USB-C Lightningケーブル」が付属されています。iPhone11まで付属されていたイヤフォンと充電器(電源アダプタ)については、iPhone12より付属されていません。

iPhone12にイヤフォンと充電器が入っていない理由についてはこちら!

【iPhone12】イヤフォンと充電器が入っていない?!iPhone12の付属品について記載しました。
iPhone12の付属品(同梱物)について記載しました。iPhone12を購入された方でイヤフォンと充電器(電源アダプタ)が入っていないと思われた方は必見です。また、iPhone1...

箱の中に入っている物を裏向けた状態です。箱の裏面には、購入したiPhone12の端末識別番号(IMEI)などの情報が記載されています。iPhone本体の画面を保護しているフィルムについては、iPhone11までの透明フィルムではなく紙製のフィルムが使用されています。

同じiPhone12でも個体差が出ると思われる部分を拡大した画像になります。化粧箱の角やUSB-C Lightningケーブルの巻き方など微妙に個体差が出ると思います。

また、USB-C Lightningケーブルの巻き方については、iPhone12を売るときの参考に覚えておくと良いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました