PS5(プレステ5)を箱に入れて片付ける方法!梱包材の裏表や収納レイアウトなど詳しく記載しています。

PS5(プレステ5)を箱に入れて片付ける方法について記載しました。遊び終わったPS5を元の箱に片付けたいと思われている方も多いと思います。PS5を元の箱に入れて片付ける方法について画像で詳しく記載しているので分かりやすいと思います。出したはいいが上手く箱に片付けられない方は必見です。

梱包材の裏表や収納レイアウトなども詳しく記載しています。

以下、PlayStation5(プレイステーション5)をPS5と記載しています。

スポンサーリンク

事前に行うこと

PS5を片付けるために購入時の箱を用意します。PS5の梱包材は全て再使用が可能なので大切に保管しておきましょう。捨てがちな結束バンド(ビニタイ)も漏れなく保管しておきます。

PS5が入っていた箱や結束バンドを捨ててしまった場合は、100均で箱(ダンボール100サイズ)や結束バンド(針金が入っているもの)で代用できます。

また、PS5を片付ける前にコード類を束ねておきます。コード類を束ねるときは、握り拳ほどの長さに束ねることがポイントになります。握り拳ほどの長さに束ねると箱へ入れたときの収まりが良いです。

また、コントローラーと本体、スタンドの乾拭きも行います。濡れたタオルで拭くと水分が残りカビの原因になるのでオススメしません。また、アルコール拭きついてもアルコールがコントローラー内部に侵入する可能性が高くおすすめしません。

個人的にも、ニンテンドースイッチのジョイコンをアルコール消毒して接触不良に陥った経験があります。

【ニンテンドースイッチ】ジョイコンをアルコール消毒した結果についてはこちら!

【ニンテンドースイッチ】ジョイコンをアルコール消毒した結果!発生した不具合についても記載しています。
ニンテンドースイッチのジョイコンをアルコール消毒した結果について記載しました。コロナウィルスやインフルエンザ対策としてジョイコンをアルコール消毒したいと思われている方も多いと思いま...
スポンサーリンク

PS5本体を箱に片付ける方法

はじめにPS5本体を梱包して片付けます。PS5を購入したときに付属していた(2)梱包材(シート)を広げて画像の要領で包んでいきます。梱包材には裏と表がありザラザラした方でPS5を包み込みます。

購入したときに付属していた梱包材を捨ててしまった方は、エアーパッキン(梱包用のプチプチ)で代用可能です。

PS5を梱包材で包み込めたら(6)梱包材(クッション)でPS5を挟み込みます。梱包材(クッション)には向きがあり、入るようにしか入らないので向きを確認してから入れるようにします。

PS5の左右に梱包材(クッション)を取り付けたら、PS5が入っていた箱に入れていきます。PS5を箱に入れるときは、箱を横向きにして入れることがポイントになります。箱を縦にした状態で入れると左右の梱包材(クッション)が外れたりPS5を落下させる危険があるので、箱に入れるときは必ず箱を横に向けた状態で入れるようにします。

入れる時の向きはどちらでもいいと思いますが、購入時に箱から出したときは端子部が手前でディスク取り出し口側が箱の奥でした。

スポンサーリンク

PS5の付属品を箱に片付ける方法

PS5本体が片付けられたら付属品を片付けます。(8)付属品が入っていた箱を用意して、スタンドとHDMIケーブルを箱の左側奥に収納します。収納する順番は、(9)HDMIケーブル→スタンドの順になります。

次に、取扱説明書と電源コード、コントローラー、USBケーブルを画像の手順で収納します。コントローラーは、必ず乾拭きして水分や油分を拭き取ってから収納することがポイントになります。水分や油分が付着した状態で収納すると高確率でカビ(白いホワホワ)が生えます。

個人的にも、PS4のコントローラーを長期保管したときにカビが生えました。

全ての付属品が箱に入ったらPS5を入れた箱の上部に収納します。

最後に箱のフタを閉めたら片付け完了です。記載の片付け方はPS5を購入したときに梱包されていた状態を忠実に再現しています。

PS5を片付けるときは勿論ですが、PS5を手放すときにも役立つと思うので確実にマスターしておきたいところです。

タイトルとURLをコピーしました