スポンサーリンク

PS5をメルカリで購入すると保証対象外?!転売ヤーから購入するのは危険?!

PS5(プレステ5)をメルカリで購入すると保証対象外なるのか調べた結果について記載しました。メルカリなどのフリマサイトでPS5の購入を検討されている方も多いと思います。実際にプレイステーションサポートセンターへ問い合わせた結果をもとに記載しているので十分に信頼できる内容だと思います。

無料保証や有料修理の条件についても詳しく記載しています。

スポンサーリンク

無料保証の適応条件

新品のお買い上げ日より1年間経過していないこと
落下や水濡れなど物理的な破損がないこと(初期不良を除く)
改造や自己修理の形跡がないこと
シリアルナンバーや封印シールが剥がされていないこと
ご購入日、店名が記載されたレシート又は納品書が必要(原本)

上の条件を満たしていればPS5や付属品を無料で修理してもらえます。修理ができない場合は、新品との交換では無く整備済み品との交換になります。

落下や水濡れなど物理的な破損については、新品を開封後した時点でPS5や付属品が破損していた場合に限り無料交換の対象となります。

また、盲点ですがシリアルナンバーが剥がされていないことも条件になるので、シリアル番号を控えるときはシールを剥がさずにメモに書き残すようにします。

無料交換になる場合、配送料は着払い無料です。

PS5(プレステ5)が初期不良だったときの対処法についてはこちら!

PS5(プレステ5)が初期不良だったときの対処法!修理先の電話番号や送り先も記載しています。
PS5(PlayStation5)が初期不良だったときの対処法について記載しました。購入したPS5の初期不良に気がつき対処法について悩まれている方も多いと思います。初期不良の対処法...
スポンサーリンク

有料修理の適応条件

新品のお買い上げ日より1年が経過している
落下や水濡れなど物理的な破損でも修理可能
改造や自己修理の形跡がないこと
シリアルナンバーや封印シールが剥がされていないこと
ご購入日、店名が記載されたレシート又は納品書は不要

上の条件を満たしていれば基本的に修理サポートが終了しない限り有料による修理は可能です。しかし、無料修理と同様に改造や自己修理の形跡がないことが条件になるので気をつけたいところです。

有料修理を申し込んだ場合でも、診断結果により無料保証に該当した場合については無料修理になります。

有料修理の申し込みは、無料保証の場合と違い公式サイトより申し込みが可能で、配送時の送料は自己負担(有料)になります。

スポンサーリンク

修理料金について

修理項目参考料金
外装部品の交換7,150円
電源ブロックの交換9,350円
メイン基板の交換27,500円
ディスク読取、駆動ブロックの修理・交換8,800円
ワイヤレスコントローラーの交換8,800円

修理金額については、オンライン修理の場合の金額になります。配送時の送料は自己負担ですが、修理後の配送料に関しては上の金額に含まれています。また、検査料や部品代についても上の料金に含まれています。

スポンサーリンク

メルカリで購入した場合の保証について

以上のことからメルカリで購入したPS5が無料保証の適応条件に当てはまらない場合、新品のお買い上げ日より1年が経過していない場合でも有料修理になる可能性が高いです。

具体的には、無料保証を受ける場合は購入証明書が必要になるので、メルカリでPS5を購入した際に購入証明書も送ってもらう必要があります。この、購入証明書については出品者の氏名や住所、電話番号、クレジットカードの下4桁などの個人情報が記載されている場合があり、譲り渡すリスクが高く送って貰えない可能性が高いです。

よって、個人的な見解にはなりますが、PS5をメルカリで購入した場合は購入証明書がある場合に限り無料保証の対象になると考えます。購入証明書がない場合は有料修理となるので、購入前に必ず購入証明書の添付について確認しておきたいところです。

また、購入証明書を送ってもらっても氏名や住所が異なるので、「新品のお買い上げ日より1年」の条件を満たさない場合があります。新品のお買い上げ=他人から譲り受けたものでは無い

メルカリで購入したPS5の保証については非常にグレーです。それでも、メルカリなどのフリマサイトで購入される場合は、リスクを覚悟で購入したいところです。

タイトルとURLをコピーしました