スポンサーリンク

【モンハンライズ】上位タマミツネをソロで倒す方法!使用した武器や防具、持ち物も記載しています。

モンハンライズで上位タマミツネをソロで倒す方法について記載しました。上位タマミツネ戦は、集会所★6を解放するためのキークエストになるので避けては通れないモンスターになります。変則的な動きや強力な水ビームに苦戦されている方も多いと思います。上位タマミツネをソロで倒す方法について画像で詳しく記載しているので分かりやすいと思います。

集会所★6を解放するためのキークエストは「妖艶なる舞」で読み方は「ようえんなるまい」になります。

スポンサーリンク

攻略のポイント

タマミツネの能力

タマミツネは、俊敏な動きと泡攻撃を得意とするモンスターで、特に泡攻撃による泡まみれ状態が厄介です。泡まみれ状態(ピンク色の泡に当たる)は2段階あり、一段階目は少し泡がつき二段階目で全身泡まみれになり行動が制限されます。ブレスによる水やられ(スタミナの減りが早くなる)にも注意が必要です。

よって、この泡まみれ状態に陥らないように立ち回ることが攻略のポイントになります。

泡まみれ状態
効果対策
ハンターの行動が制限される消散剤を使う
モンスターの攻撃を受ける
時間経過で自動解除
水属性やられ
効果対策
スタミナの減りが早くなるウチケシの実を食べる
回避を繰り返す
時間経過で自動解除
翔蟲で移動する

攻略の条件

・武器と防具の製作難易度はソロでも容易に製作できる範囲
・護石は不使用

スポンサーリンク

装備と持ち物

装備

防具は、フロギィSシリーズ一式で挑みます。上位に上がってすぐドスフロギィ(上位)の素材で簡単に生産でき防御力も高く、スキル「回避距離UPLv.2」も発動するのでタマミツネ戦にはオススメです。

難点は、水耐性がー7なのでタマミツネの水属性攻撃によるダメージ大きい点です。お団子「カムラ瀑布水もち」でおだんご水耐性【大】を発動させて対策したいところです。

上位☆6まではフロギィSシリーズ一式で攻略が可能です。

武器は、太刀「風鎌刀ウンギル」を使用します。こちらも上位に上がってすぐにオサイズチ(上位)の素材で生産でき、無属性で切れ味(青ゲージ長い)もいいのでオススメの太刀になります。太刀に慣れていない場合は好みの武器で良いと思いますが、個人的にも太刀が使いやすく立ち回りが楽でした。

上位☆6までは太刀「風鎌刀ウンギル(かぜかまとううんぎる)」で攻略が可能です。

持ち物

持ち物については、回復薬や罠など基本的なアイテムを持ち込みます。回復アイテムが不足した場合は、キャンプのテント内のアイテムボックスで補充が可能です。

「泡まみれ」と「水属性やられ」の解除に「消散剤」と「ウチケシの実」も持ち込みます。支給品で「消散剤」と「ウチケシの実」は支給されません。

「落とし穴」や「シビレ罠」も持ち込み、捕獲する気持ちで挑んだ方が気が楽です。

その他(オトモ・食事)

オトモアイルーやガルクの装備については上位装備であれば、寄せ集めで問題ないと思います。食事については、「おだんご弱いの来い!」を発動させて少しでも討伐率を上げたいところです。

また、お団子「カムラ瀑布水もち」でおだんご水耐性【大】を発動させると火耐性がー7→3になり、タマミツネの水属性攻撃が軽減されます。

スポンサーリンク

タマミツネの弱点

弱点属性弱点部位
雷属性頭部>首=背ビレ=尻尾

タマミツネの弱点属性は、雷属性になります。弱点部位は、頭部>首>背ビレ=尻尾ですが慣れるまでは弱点への攻撃は狙い難いです。後脚と尻尾への攻撃が反撃を受けづらく安定して立ち回れると思います。

スポンサーリンク

攻略手順

怒り状態になるまでは、タマミツネの攻撃後の隙に後脚か尻尾を攻撃します。タマミツネが怒り状態に移行すると、タマミツネの攻撃が素早くなるので、タマミツネの動きに注意しながら攻撃します。怒り時は回避優先です。

攻撃パターンは、練気ゲージを上昇させるために抜刀二連斬り(Lスティック+Xボタン)→桜花鉄蟲気刃斬(ZLボタン+Xボタン)のコンボで練気ゲージを溜めていきます。

練気ゲージが溜まったら、抜刀二連斬り→気刃斬りⅠ(ZRボタン)→気刃斬りⅡ(ZRボタン)のコンボを行いモンスターの反撃を受けそうになったら離脱します。

【モンハンライズ】太刀(たち)の最強コンボについてはこちら!

【モンハンライズ】太刀(たち)の最強コンボについて!初心者でも簡単に使えます。
モンハンライズで太刀(たち)の最強コンボについて記載しました。モンハン初心者でも扱い易いコンボなので覚えておいて損は無いと思います。記載のコンボは上位クエストでゴリ押しが通用しなく...

手数が少なくても狩猟可能です。キャンプ送りにならないように注意しながら立ち回ります。

また、事前にターゲットカメラをロックオンカメラに切り替えておいた方が、カメラ操作が不要になるので立ち回りに専念できると思います。

ロックオンカメラは、泡対策にもおすすめで常に画面の中央にモンスターが表示されるので、泡の軌道が分かりやすく泡の回避が簡単に行えます。

【モンハンライズ】ロックオンカメラに設定する方法についてこちら!

【モンハンライズ】ロックオンカメラに設定する方法!常に画面の中央にモンスターが表示されます。
モンハンライズでロックオンカメラ(オートカメラ)に設定する方法について記載しました。ロックオンカメラに設定すると常に画面の中央にモンスターが表示され続けるので、モンスターを見失うこ...

タマミツネの泡攻撃は稀に、ハンターが当たれば回復する緑の泡やハンターの攻撃力が増加する赤い泡を出すので、泡の色を見極めることで優位に立ち回ることができます。

タマミツネの動きは、ナルガクルガと同様に連続攻撃後、必ず攻撃チャンスが生まれます。この時、太刀で弱点の頭を容易に攻撃することもできます。無理に狙わなくても大丈夫です。

連続攻撃後のチャンスに攻撃を行うので、タマミツネの水属性ブレスもタマミツネの近くにいるので、容易に背後に回り込み避けることが可能です。

タマミツネの水属性ブレスが回避困難な場合は緊急回避で回避します。

クエストが中盤に差し掛かると、操竜のチャンスが到来するので操竜でモンスターに乗って攻撃を行うとタマミツネに大ダメージを与えることができます。また、操竜中にモンスターに向かって「突進離脱」すると突進されたモンスターは操竜待機状態になり操竜することが可能です。

縄張り争いするモンスターがいない場合は、操竜でタマミツネを3回突進させてダウンを奪います。

20分ほど攻撃を繰り返しているとクエストクリアです。

攻略のポイントは、タマミツネの動きに慣れ確実に手数を稼いで行くことです。今回、手数は少なかった印象ですがソロでも十分に攻略可能でした。

以上が上位タマミツネのソロ攻略法になります。タマミツネは、集会所★6の解放条件となるキーモンスターになるので必ず攻略したいところです。

タイトルとURLをコピーしました