スポンサーリンク

【メルカリ】クロネコでQRコードが読み込めない時の対処法!らくらくメルカリ便のコードが読み込めない方は必見です。

クロネコヤマトでメルカリのQRコードが読み込めない時の対処法について記載しました。スマホで発行したらくらくメルカリ便のQRコードがクロネコヤマトの端末で読み込めず悩まれている方も多いと思います。個人的にも、黒猫の端末でQRコードが読み込めず焦りました。クロネコヤマトでメルカリのQRコードが読み込めない時の対処法について、画像で詳しく記載しているので分かりやすいと思います。

記載の方法を行うとストレスフリーでQRコードの読み込みができるようになります。

スポンサーリンク

クロネコの端末でQRコードが読み込めない原因

クロネコの端末でQRコードの読み込みができない場合やスムーズに行えない原因は、クロネコの端末のイン・アウトカメラにタブレット端末用のカメラが使用されていることです。スマホやタブレット端末に搭載されているカメラはQRコードの読み込みに特化しておらず、読み込むQRコードの状態により読み込めなかったり読み込みがスムーズに行えません。

郵便局のゆうゆうメルカリ便の端末ではQRコード読み取り専用の端末(QRコードリーダー)が設置してあるので、クロネコのようなトラブルは発生し難くなっています。

クロネコヤマトの端末→カメラ
郵便局の端末→QRコードリーダー
スポンサーリンク

QRコードが読み込めない時の対処法

QRコードが読み込めない場合やスムーズに行えない時は、スマホの画面の明るさを暗くすることにより解決可能です。具体的には、iPhoneの場合は画面の明るさを半分より少し低く設定します。

画面の明るさを最低にすると読み込めなくなるので、半分より少し低く設定することがポイントです。画面の明るさを半分より少し低く設定することで、QRコードの白と黒の境が鮮明になりカメラが読み込みやすくなります。

逆にコンビニでバーコードを読み取ってもらう場合は、画面の明るさを明るくする必要があります。これは、端末の読み込み方式による違いになります。

バーコードリーダーで読み込み→画面を明るく
カメラで読み込み→画面を暗く

記載の方法は、クロネコの端末以外にも有効な方法などでQRコードの読み込みが上手くいかない場合は試してみるといいと思います。

タイトルとURLをコピーしました