スポンサーリンク

【iPhone】下にURLの入力欄が表示されている方は必見!サファリでタブバーの表示を上表示にする方法!

iPhoneのアプリ「Safari(サファリ)」でタブの表示を画面上部に表示する方法について記載しました。iOS15にアップデートするとアプリ「Safari」で下にURLの入力欄(タブバー)が表示されるようになり、使いづらいと感じた方も多いと思います。サファリでタブバーの表示を上表示にする方法について画像で詳しく記載しているので分かりやすいと思います。

iPhone13を購入された方で下にURLの入力欄が表示されている方は必見です。

スポンサーリンク

iOS15でのタブバーの位置について

iOS15よりタブバーの位置が下側に仕様が変更されています。iOS15にアップデートされた方は、アプリ「サファリ」起動するとタブバーが下側に表示されていると思います。

また、iPhone13、iPhone13 mini、iPhone13 Pro、iPhone13 Pro Max、を購入された方は最初からiOS15が搭載されているので、アップデートを行わなくてもタブバーが下側に表示されます。

この仕様の変更については、アメリカなど国外ではタブバーに直接URLを入力される方が多いので、入力しやすい位置にタブバーが移動したことが考えられます。日本人は、言語が日本語なのでGoogleなどの検索エンジンを使用して検索される方が多く、タブバーの位置は従来の上側表示の方が使いやすいと思います。

スポンサーリンク

タブバーを上側表示にする方法

iOS15より仕様が変更されたタブバーの位置を上側表示に変更するには、iPhoneの設定より「設定→①下へスクロール→②Safari(サファリ)→③下へスクロール」の順に進み項目「タブ」の設定を④「タブバー→シングルタブ」に変更します。変更方法は、シングルタブをタップしてシングルタブにチェックを入れるだけです。

設定が完了したらホームへ戻りアプリ「Safari」を起動するとタブの位置が下から上に変更されています。設定の変更は自動で保存されるので保存などの操作は不要です。

以上がサファリでタブの表示を上側表示にする方法になります。タブバーの位置がiOS15で仕様変更され使いづらいと感じた方も多いと思いますが、簡単な操作で見慣れた画面に戻せるので見慣れた画面で快適にiOS15ライフを送りたい方は必須です。

タイトルとURLをコピーしました