スポンサーリンク

【iPhone14】イヤホンと電源アダプタが入っていない?!付属していない理由も記載しています。

iPhone14の付属品(同梱物)について記載しました。iPhone14を購入された方でイヤホン(EarPods)と電源アダプタ(充電器)が入っていないと思われた方は必見です。また、iPhone14の付属品について詳しく記載しているので、iPhone14の購入を検討されている方も参考にして頂ければ幸いです。

表にまとめて記載しているので分かりやすいと思います。

スポンサーリンク

モデル別の付属品

モデル名マニュアルケーブル電源アダプタイヤフォン
iPhone146.1インチ××
iPhone14 Plus6.7インチ××
iPhone14 Pro6.1インチ××
iPhone14 Pro Max6.7インチ××

○=付属されている
×=付属されていない

付属品のケーブルについては、iPhone13付属品のケーブルと同じ「USB-C Lightningケーブル」が付属されています。iPhoneとの接続部はLightning端子(凸形状)で充電器との接続部はUSB-C(楕円形)になります。

iPhone14を急速充電するには、「USB-C Lightningケーブル」を使用する必要があります。

スポンサーリンク

付属品の詳細

iPhone14の付属品(同梱物)は、上の画像の3点になります。マニュアルについては、簡単な取説とAppleステッカー(シール)、SIMトレー取り出しツールが内容物になります。

USB-C Lightning充電ケーブル(1m)は、定価1,800円(税別)で販売されておりコンビニなどでも付属品と同じものが購入可能です。ケーブルの正式な商品名は、「USB-C – Lightningケーブル(1m)」になります。

また、iPhone14に付属されていない別売のイヤフォン(EarPods)と充電アダプタについても、充電ケーブルと同様にコンビニ(少し割高)などで購入が可能です。イヤフォンと充電アダプタをお買い求めの際は下の表を参考にして下さい。

商品名メーカー定価
USB-C – Lightningケーブル(1m)Apple純正1,800円(税別)
20W USB-C電源アダプタApple純正2,000円(税別)
EarPods with Lightning ConnectorApple純正2,000円(税別)

純正オプションの「20W USB-C電源アダプタ」をコンビニで購入される際は、同じ形の18Wの充電器と間違わないように必ず20Wと記載されているものを購入して下さい。18Wの充電器を間違って購入するとiPhone14を高速充電することができません。

イヤホンについては、iPhone13と同様にiPhone14にはイヤフォンコネクタが付いていないので、Lightning Connectorタイプのイヤフォンを購入する必要があります。

スポンサーリンク

イヤフォンと充電器が付属されていない理由

iPhone11まで同梱されていたイヤフォンと充電器(電源アダプタ)が同梱されなくなった理由は、環境に配慮するためと公式(Apple)で発表しています。iPhoneを買い替えた方でイヤフォンと充電器を使わない方が多いようで、Apple的にも使わない物はゴミ?不要?になるので環境の観点からも付属しなくても問題ないと判断したようです。

個人的には、イヤフォンと充電器を付属しないだけで実質4,000円(税別)のコストカットに繋がっていますが、iPhone14の価格に反映されていないことが少し残念に思います。

iPhone14無印=定価119,800円(税込)〜
iPhone14 Plus=定価134,800円(税込)〜
iPhone14 Pro=定価149,800円(税込)〜
iPhone14 Pro Max=定価164,800円(税込)〜

タイトルとURLをコピーしました