スポンサーリンク

iPhone15の初期ロットを購入するメリット!保証期間の延長についても記載しています。

iPhone 15の初期ロット(発売して間もない製品)を購入するメリットについて記載しました。新製品の初期ロットは不具合が多いので購入を控える方が多いと思いますが、初期ロットを購入するメリットを知り初期ロット購入の後押しになれば幸いです。iPhoneシリーズの初期ロットは不具合が多いですが保証も手厚いのです。

今回、iPhone 15の初期ロットを例に挙げて記載しているので、他の製品では当てはまらない場合があります。

iPhone15ProとiPhone15ProMaxの違いと共通点まとめについてはこちら!

iPhone15ProとiPhone15ProMaxの違いと共通点まとめ!チタンフレームやアクションボタンなど共通点も多いです。
iPhone 15 ProとiPhone 15 Pro Maxの違いと共通点についてまとめました。iPhone 15 Proシリーズの購入を検討されている方で、どちらのモデルにする...

iPhone15が初期不良だった時の対処法と問い合わせ先!無償交換条件についても記載しています。

iPhone15が初期不良だった時の対処法と問い合わせ先!無償交換条件についても記載しています。
iPhone15(アイフォン15)が初期不良だった時の対処法について記載しました。初期不良の対処を行う流れについて詳しく記載しているので分かりやすいと思います。iPhone15の初...
スポンサーリンク

iPhone 15の初期ロットを購入するメリット

①いち早く新製品を手にすることができる
新製品の機能をいち早く体験することができます。初期ロットを購入する一番のメリットだと思います。

②価格が高騰する可能性がある
初期ロットは出荷台数が少ないことが予測されるので、供給が安定するまで価格が高騰する可能性があります。製品が気に入らずすぐに手放しても損をする可能性は低いです。

③後続機の発売まで販売価格が崩れない
Apple製品に関しては後続機が発売されるまで、AppleオンラインショップやApple製品取扱店では基本的に安売りは行われません。初売りなどで安売りが行われても、ギフトカードによる実質値引きになります。

④不具合が発生しても無償で修理できる場合がある
Appleが公式に発表したリコールの場合、無償で修理や交換を行うことが可能です。

⑤初期ロットに対する整備済品の在庫がない
初期不良などで端末を交換することになっても、整備済品(新品ではない)ではない新品と交換してもらえる可能性が高い。通常は整備済品との交換になります。

⑥不具合で保証期間が延長される場合がある
公式にリコールが発表され修理を行なった場合、修理を行ってから100日間保証が延長される場合があります。上手く利用すると長期間の無料保証が受けられます。

スポンサーリンク

保証期間の延長について

保証の種類保証期間対応内容
初期不良購入後14日新品と交換
通常保証15日以上1年未満修理または整備済み品と交換
リコールによる保証発売日より3〜5年修理または整備済み品と交換
AppleCare(有料保証)保証開始より2年間修理または整備済み品と交換

通常であれば、購入日より1年間の無料保証が受けられます。この間に水没や画面割れ、フレームの破損がない場合に限り無料で修理または整備済み品と交換してもらえます。

特に初期ロットを購入すると高確率でリコールが発生するので、リコールの対象となると発売日より3~5年無料保証期間が延長されます。また、保証内容に関係なく修理を行うと修理完了後100日間の延長保証が受けられます。

よって、発売が開始されて少し経った物を購入するより初期ロットを購入した方がリコールの発生率が高いのですが、無料保証期間も延長されるのでデメリットにはならないです。交換の手間が面倒ですが使い込んだiPhoneが新品になるメリットの方が大きいです。