【プレステ5】通常版とデジタルエディションを比較した結果!メリットデメリットでまとめました。

PS5本体の通常版(ブルーレイドライブあり)とデジタルエディション(ブルーレイドライブなし)を比較した結果について記載しました。通常版かデジタルエディションの何方を買おうか悩まれている方は必見です。通常版とデジタルエディションを比較して、メリットデメリットで記載しているので分かりやすいと思います。

また、記載の内容には個人的な見解が含まれているので参考程度にして頂ければ幸いです。

プレステ5を予約する方法についてはこちら!

プレステ5を予約する方法について!予約できる確率を確実に上げる方法を記載しています。
プレステ5(PlayStation5・PS5)が発表され9月18日(日本時間)より予約が開始されます。この、プレステ5はプレステ4の後続機で注目度が高く品薄になる事が予測されます。...

PS4本体をメルカリで高額販売する方法についてはこちら!

PS4本体をメルカリで高額販売する方法!出品テンプレートも記載しています。
PS4(プレステ4)本体をメルカリで高額販売する方法について記載しました。実際にPS4を高額販売した方法をもとに、画像で詳しく記載しているので分かりやすいと思います。PS5を購入す...
スポンサーリンク

通常版とデジタルエディションに共通すること

■ゲームの内容に違いはありません■
ゲーム本編の内容に違いはありません。しかし、通常版はフィギュアや本等のグッズが同梱されているパッケージ版ソフトの使用が可能です。また、通常版はパッケージ版ソフトとダウンロード版ソフトの両方を遊ぶことができます。

■読み込み速度に違いは無いと考えられます■
通常版もパッケージ版ソフトをPS5本体にインストールして使用する必要があるので、読み込み速度に違いは無いと考えられます。
しかし、パッケージ版ソフトはインストール後もソフト(ディスク)の起動ディスクとして使用され、ソフトが入っていないと遊ぶ事が出来ません。

■付属品は同じ■
コントローラーやイヤホン、リモコンなど通常版とデジタルエディションとで付属品に違いは無いようです。

スポンサーリンク

通常版について

メリット

■PS4のソフトと互換性あり■
PS5はPS4のソフトと互換性があるので、PS4のパッケージ版ソフトを遊ぶことが可能です。デジタルエディションのは、ブルーレイディスクドライブが搭載されていないのでパッケージ版ソフトで遊ぶことは出来ません。

■パッケージ版ソフトを売却する事が出来ます■
中古ソフト市場の相場に左右されますが、遊び終わったソフトは売却して現金化する事が可能です。ゲームソフトは買取業者も多いので、簡単に売却する事が可能です。また、オークションで売却した場合は損も少ないです。

■ソフトの貸し借りが可能です■
パッケージ版ソフトは持ち運ぶ事が出来るので友達と貸し借りが可能です。1ソフトで複数人が遊べるので、物理ソフトが使用できる通常盤の方が汎用性が高いです。

■ソフト同梱特典のグッズ(フィギュア、本)にプレミアが付く場合があります■
同梱特典にプレミアが付いた場合、購入した金額より高く売却できる可能性があります。しかし、個人的にはプレミアを期待して購入しない方が良いと思います。

デメリット

■ソフトが壊れたりパッケージを無くすと売却できません■
壊れたパッケージ版ソフトは売却できず遊ぶ事もできません。また、ソフトを売却するキッカケを見失うと永久に売却できない可能性があります。個人的には、ソフトが破損した経験はありません。

■ソフト自体を書き換えてアップデートする事が不可能です■
ソフト(ディスク)自体に書き込む事が出来ないので、ソフト自体をアップデートする事が不可能です。

■通常版は高額■
デジタルエディションと比較するとブルーレイディスクが搭載されているので、デジタルエディションより高額になります。予想では、デジタルエディションより1万円ほど高くなると予想しています。

スポンサーリンク

デジタルエディションについて

メリット

■本体価格が安い■
ブルーレイドライブが搭載されていないので、通常版より安く購入することができます。ゲームの内容や付属品に違いは無いので、PS5を安く購入したい方はデジタルエディション一択です。

■ソフトを無くす心配がありません■
アカウントとソフトが紐付けられており、ソフトを壊したり紛失する心配がありません。また、サポートが続く限り再ダウンロードが可能で、PS4で購入したダウンロード版ソフトも遊ぶことができます。(全てのダウンロードソフトが対応していない可能性あり)

■ソフトの入れ替えが不要■
ソフトをダウンロードしてインストールすると、ソフトを入れ替えなくても遊ぶ事が可能です。また、複数のソフトをインストールしておくと、ソフトを入れ替えなくても遊ぶ事も出来ます。

■1ソフトで2台(PS5)までダウンロードして遊ぶ事が出来ます■
1ソフトで2台のPS5にソフトをインストール出来るので、PS5を2台購入して遊ぶ場合はデジタルエディションがオススメです。アカウントも別々の物を使用できる点も良いとお思います。

デメリット

■パッケージ版ソフトが遊べない■
ブルーレイドライブが搭載されていなのでパッケージ版ソフトを遊ぶことができません。よって、PS4で購入したパッケージ版を遊びたい場合は、通常版を購入する必要があります。

■中古ソフトとして売却できない■
デジタルエディションで購入したダウンロード版ソフトは、売却できないので現金化する事が出来ません。

■ダウンロード版ソフトは割高■
新作の場合はパッケージ版の方が安く販売されている事が多いです。本来ならパッケージ版より安く購入できるダウンロード版ですが、購入店舗によりパッケージ版の方が安いです。

タイトルとURLをコピーしました